MENU
あなたの背中をそっと押してくれるブログ

タバタの運動は効果がある?タバタエクササイズの紹介!

2019 12/02
タバタの運動は効果がある?タバタエクササイズの紹介!

本日は効果の高い筋トレとして人気のタバタエクササイズについて紹介します。

タバタエクササイズはやり方次第では無料で、自宅でも行うことができる運動です。

筋トレをしている方には有名な方法なので、タバタという名前を知ってる方も多いかもしれませんね。

持久力、瞬発力どちらも向上させることができます。

運動強度は高くしんどいですが、是非試してみてください!

タバタエクササイズはダイエットにも効果ありですよ。

目次

タバタエクササイズのトレーニング方法

画像

実はタバタエクササイズに、これをやれという運動方法はありません。

運動方法の名前にタバタエクササイズとついているのではなく、運動時間や休息時間の取り方に対して名前がついています。

ただ守ってもらうのは最大心拍数になるほどの運動で、運動時間は約20秒、休息は10秒、それを6〜8セットやるだけです。

これさえ守れば、タバタエクササイズはどんな運動方法でも大丈夫です!

でも何やればいいかわからないという方に一応紹介しておくと、有名どころでいえば水泳、エアロバイクなどですね!

特にエアロバイクなどは心拍数も上げやすいので、タバタエクササイズとは相性がいいです。

私がタバタエクササイズとしてやったのは、バーピージャンプというやつです。

かがむ、腕立て伏せの姿勢、かがむ、上に飛ぶを繰り返すやつです。

高校の運動部でやっていた人も多いですね。

ただやってみるとわかるのですが、これ本当にしんどいです。

血圧が上がりやすかったり、関節への痛みなども出やすいです。

特に息を止めたままやると血圧が上がりやすいので、息をしっかりとしながらやることを心がけてください。

タバタはとてもきつい運動なので血圧管理などに気をつけながら、やって運動なのでください。

では、ここからはタバタエクササイズで増えるある能力について紹介します。

EPOC

画像

今回紹介するのはEPOCというものです。

EPOCは近年注目されているもので、運動後過剰酸素消費のことを言います。

簡単に言うと、運動後に痩せやすい状態になっているということですね!

筋トレ後はダイエットしやすい痩せやすい体になってるんですよね。

このEPOCを効率的に上げてくれるのが、タバタエクササイズなんです。

1回目より、2回目、そして2回目より3回目と少しずつEPOCが増えていきます。

だからといって、最大セット数の6〜8セットの回数は超えないように守ってくださいね!

タバタエクササイズを行った後にEPOCの時間が約2時間ほど訪れると言われています。

タバタエクササイズはダイエット効果も高いというわけです。

その2時間に軽いウォーキングをしてもよし、腹筋などをしてお腹の肉を落とすのもよし、ダイエットのゴールデンタイムというやつですね!

タバタエクササイズのまとめ

今回はタバタエクササイズについて紹介させていただきました。

最タバタエクササイズは大心拍数になるほどの運動で、運動時間は約20秒、休息は10秒、それを6〜8セットやること、覚えておくことはこれだけです。

あとは自分の鍛えたいところを中心的にやってみてください。

そしてタバタエクササイズはEPOCが効率よく上がるので、ダイエットにも効果的です。

タバタエクササイズのみで痩せるというわけではないですが、タバタエクササイズが終わった後の2時間で効率よく運動をし、ダイエットに繋げていってください。

何度も言いますが、タバタエクササイズはとても強度の高い運動です。

普段から運動している方でないと、いきなりやるのは厳しいかもしれません。

しかし、筋トレとしてもダイエットとしても効果は絶大です。

怪我のないように、気をつけて行ってくださいね!

コメント

コメントする

目次
閉じる