MENU
あなたの背中をそっと押してくれるブログ

メルペイの使い方、後払い・スマート払いの仕方を紹介!

2020 1/24
メルペイの使い方、後払い・スマート払いの仕方を紹介!

今回はメルカリで使えるメルペイの使い方、スマート払い(後払い)の設定の仕方について紹介します。

メルペイスマート払いにはいくつかメリットがあります

  • その場でお金がなくても支払える
  • キャンペーンで還元されることが多い
  • メルカリ購入でも使える

特にこの中でも注目なのがメルペイの大型還元キャンペーンです。

50%還元、最大で70%還元までキャンペーンをやっていたことがあります。

今回はメルペイについて、またメルペイスマート払いについて紹介していきます。

目次

メルペイとは?

メルペイはキャッスレスサービスの1つです。

キャッシュレスサービスとして有名なPayPayやLINEペイなどと同じように、財布がなくても携帯一つでお支払いができるサービスです。

メルペイはメルカリのアプリをダウンロードすれば簡単に使うことができます。

メルカリの売上金が使える

という部分がメルペイの大きなメリットになります。

メルカリはネット上でできるフリーマーケットのようなもので、今やメルカリでビジネスをするという本も売られているぐらいです。

それらの売上金は銀行へと振り込むことも可能ですが、振込の際に毎回200円の手数料がかかります。

しょーこのアイコン画像しょーこ

毎回手数料がかかるなら、一気に下ろさないともったいない・・・

って感じてしまいますよね。

そんな時は、売上金をそのままメルペイとして使えばお得です。

売上金をメルペイとして使って買い物をした際は手数料は取られないですし、メルペイは色々なところで使えるようになってきています。

日用品や服、食品などをメルペイで支払っています。

メルカリでお小遣いを稼いで、そのままメルペイで必要なものを購入できるというのはメルペイの大きな強みですね。

メルカリ公式サイトへ

メルペイの使い方

メルペイの使い方は簡単で、メルカリでの売上金をメルペイのポイントへと変換すれば使用可能です。

銀行口座の登録、または本人確認書類などを提出すれば売上金をいちいちポイントに変換せず、売上金のまま使うことも可能です。

また銀行口座を登録すれば、銀行からメルペイのポイントを購入することも可能なので、メルカリの売上金がない場合でも買い物ができます。

あとは携帯を持って、メルペイ対応のお店や、iDが使える店で購入することができます。

メルペイ対応の店はどんどん増えてきていますし、ペイアプリのほとんどが対応していないようなところでもiD決済には対応しているみたいなお店結構あります。

iD決済はペイ系のアプリが流行る前からあった決済方法なので、これもメルペイのメリットの一つになりますね。

しかしiD決済のデメリットとして、店によってはメルペイのコード払いに比べると時間がかかった印象があります。

メルペイスマート払い(後払い)の使い方

ここではメルペイスマート払い(後払い)の使い方について紹介します。

メルペイの後払いをするには、銀行口座、または本人確認書類の提出が必要です。

ただメルペイを使うだけなら銀行口座登録や本人確認書類の提出はいらないんですが、後払いの場合は必要になります。

  • その場でお金がなくても支払える
  • キャンペーンで還元されることが多い
  • メルカリ購入でも使える

がメルペイスマート払いのメリットになります。

その場でお金がなくても支払える

メルペイスマート払いにすれば売上金がなくてもメルペイが使用可能で、支払いは翌月の月末までに支払えばOKです。

どうしても欲しいものがあった時にお金がない場合でも、メルペイスマート払いを使用すれば購入可能です。

しょーこのアイコン画像しょーこ

でもお金使いすぎたりしない?

と心配になるかと思います。

月の利用上限は自分で決めることが可能で、それ以上の金額は使えないようになっています。

事前にいくらまでと決めておくことができるのは安心できますよね。

キャンペーンで還元されることが多い

メルペイではよく支払った金額の○%をポイントで還元しますといったキャンペーンを度々やっています。

その時に対象となる支払い方法がメルペイスマート払いであることが多いです。

つまり銀行口座を登録している人のみ50%還元できますよということになります。

特にメルペイスマート払いにしてデメリットなどないのですし、50%還元などは他のペイ系アプリでも破格なので登録するのがおすすめです。

メルカリ購入でも使える

実はこのメルペイスマート払い、メルカリの購入時の使用可能です。

すぐ売り切れそうな商品があるけどどうしても今すぐお金が用意できないといった場合などは使用してもいいかもしれませんね。

またそういった場合でなくても、メルペイスマート払いでメルカリの商品を購入すれば3%のポイントが還元されます。

使いすぎないようにだけ注意すれば、むしろ普通に購入するよりもお得に購入することができますよ。

メルペイスマート払いについてのまとめ

後払いを使えるようにするためには

  • ①銀行口座、または本人確認書類の提出
  • ②月の利用限度額の設定

その2つでOKです。

後払いの支払いはコンビニで決済するか、銀行口座から引き落としてもらうことが可能です。

この場合は手数料が300円かかってしまうのでもったいないですね。

メルペイでのポイント払いにすれば手数料はかかりません。

メルカリでものを売ったりするだけでなく、銀行口座などからポイントは購入可能なので一度ポイントを購入して後払いの決済をするというやり方が一番いいです。

後払いは満18歳未満の方は利用できないようになっているので注意してください。

メルペイのキャンペーン中なら、メルペイスマート払い(後払い)を利用すれば50%のポイントが返ってくるので、是非活用してみてください。

メルカリ公式サイトへ

メルペイを使うメリット

今までいくつかメルペイのメリットについて紹介させていただきました。

PayPayやLINEペイ、どんどん新たな企業も参入してくる中、その中でもメルペイを使うメリットとしては

  • 還元キャンペーン
  • 還元が早い
  • クーポン

が挙げられます。

還元キャンペーン

やはり一番の大きなメリットは何度か紹介している50%ポイント還元キャンペーンです。

ほとんどの企業でもポイント還元などは最大20%還元の中、メルペイは50%と圧倒的還元率を誇っています。

少し前には70%の還元を行っていたこともありました。

実質商品が半額で購入できるのです。

ここまで還元率が高いペイアプリは他にありませんね。

還元が早い

また他のペイ系のアプリではポイント還元が遅いところだと2か月先とかなのに対し、メルペイは24時間以内と圧倒的に早いのも魅力です。

翌日には還元されるので、還元されたポイントでまた還元キャンペーンに参加できるのは凄いですよね。

そしてその還元されたポイントをメルカリという独自のサービス内で使用できるというのも大きな魅力になっています。

でも1回のキャンペーン中に還元される最大額は決まっているので、しっかり確認しておきましょう。

クーポン

では、その還元キャンペーン外の期間は他のペイアプリなどを使えばいいのでは?と思う方もいるかもしれません。

実はメルペイの真骨頂はクーポンにあります。現在はここまでのクーポンは発行される機会は少ないです

こちらはクーポンの一部になりますが、見ていただいてらわかる通り値段設定がおかしすぎます…

からあげクンが16円で食べれたり、セブイレでも揚げ物を11円で食べることができます。

期限が決まっており、使用も1回限りですが、数日ごとに新たなクーポンがどんどん配信されていくので、破格の値段で色々なものを買うことができます。

このクーポンを上手く使用すれば、お得に色々なものを購入することができます。

メルペイの使い方、メルペイスマート払いの仕方まとめ

今回はメルペイの使い方、メルペイスマート払いの仕方について紹介しました。

私自身もメルカリでちょっとしたお小遣い稼ぎをしているので、その売上金で日用品などをお買い物ができるというのは非常に助かります。

メルペイの一番の魅力である50%ポイント還元クーポンを上手く活用していただけたらなと思います。

今知らない人の方が少ないんじゃないかというぐらい、私たちの生活にもメルカリは溶け込んできました。

副業としてもメルカリを利用している方が多いように、あなたの家のいらないものなどを売ってみて、その売上金とメルペイを使用して、上手に買い物していただけたらなと思います。

この機会にメルペイ、そしてメルカリを使ってみてはいかがですか?

メルカリ公式サイトへ

コメント

コメントする

目次
閉じる