MENU
あなたの背中をそっと押してくれるブログ

ブログのネタの探し方6選【ブログ初心者必見】

2020 3/13
ブログのネタの探し方6選【ブログ初心者必見】

ブログをできるだけたくさん更新したいけど、困ってしまうのがネタ不足ですよね。

今回はブログのネタの探し方について紹介します。

ブログのネタの探し方って人それぞれ違って、どのようなやり方がいいのかは人によって差があると思います。

今回は自分1人のブログのネタの探し方だと数が少ないと思ったので、しっかりとブログを運営している方達にどのようにブログのネタを探していますか?と質問してみました。

やはりみなさんそれぞれやり方が違っていたので、いろいろな方のブログのネタの探し方を参考にし、自分に合ったブログのネタの探し方を見つけてみてください。

目次

よーしょーの方法

ブログネタを探すときはキーワード選定から始めようとよく聞きますが、私はまず授業の中であったり、普段の生活であったり、本などから、これをみなさんに知ってほしいなと思ったものをひたすらメモ帳にピックアップします。

授業中は手書き、普段の生活では携帯のメモ帳にといった感じですね。

思いもよらないところで急にこれブログのネタにできそうといった内容は思いつくので、思いついたらすぐにメモしておくのがいいです。

そのメモの内容から、キーワード選定を始めます。

キーワード選定では、キーワードプランナーと関連キーワード取得ツールを使ってます。

良いキーワードがないからやめようではなく、生活の中で直感的にいいと思ったものをキーワードに絡めていくといった感じです。

あと、ブログに書くものがないなーと困った時は本屋に行くことが多いですね。

本の書評記事だけでなく、この内容面白いな、じゃあこんな感じの記事書こうかなみたいなことが浮かぶことがよくあります。

内容にもよりますが、本1冊から10個は記事書けると本気で思っています。

それぐらい本はブログネタが詰まっているので、普段から読書習慣つけるのがおすすめです。

大学では今日の講義はつまらないなとかよく思っていましたが、ブログを始めてから毎日がブログネタの宝庫だなと感じるようになりました。

これだけ周りにネタがあふれているのに、なぜもっと早くブログを書かなかったんだと後悔しているぐらいです。

どんなことでもブログに書けることは、自分のブログへとどんどん活かしていっていただけたらなと思います。

きういさん

「私の見つけ方と言いますか、私は”まち”づくりを仕事としていて、建築設計やデザインもやります。

そして今後はホテルやカフェといったものは確実に仕事としてやるので、見にいった分だけ自分の糧となりそれをblogに起こします。

もちろん建築の設計などの目線もありますが、”まち”づくりの目線としても見ながらBLOGを書いています。」

24時間全ての時間、ネタを探すために自分からどんどん行動してらっしゃるとのこと。

受け身だけではダメで、自分からどんどん探しに行かないということです。

先ほどの私の本屋さんに行く行動なども自発的にブログのネタを探しに行ってますね。

この部分は特に見習っていかなければならないなと思いました。

質のいいインプットをどんどんしていきましょう。

キムラタクヤさん

「キーワードプランナー等を使い、あらかじめキーワードをリストアップしておきます。

面白そうな人と会うときには、インタビューさせてもらい体験談記事を書いてます」

人に実際に会ってインタビューをする、いつかしてみたいなと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私もSNS上などでのインタビュー記事はいくつかありますが、実際に会ってのインタビューはまだしたことがないです。

実際に会ったからこそ話せることなどもあると思うので、ハードルは少し高いですが、実践していきたいと思います。

そして私のやり方とは逆で、あらかじめキーワードプランナーでキーワードをリストアップしておくようです。

私の場合は書きたいと思った記事はキーワードプランナーでやばすぎる結果が出ない限りは書くので、ほぼキーワードプランナーもっと活用しないとですね。

キムラタクヤさんのブログはこちら

ぽんすけさん

「検索サジェストで書きたいキーワードで派生キーワードをいくつか選び、キーワードプランナーで検索数や難易度を確認します。

書評の場合は、キーワード関係なく、オススメしたい本を読む何も考えず書いてます。」

検索サジェストでいくつかキーワードを選んだ後に、キーワードプランナーで確認をしてから書く王道のブログネタ簿探し方です。

王道ということは、多くの方が結果を出しているやり方です。

ブログ初心者の方はまずは王道で攻めるのが安定する方法かと思います。

変な自己流で失敗して、辞めてしまうよりかは確実に攻めていくのがいいですね!

私ももっと前からキーワードプランナー活用すればよかったなと後悔しています。

そして書評をキーワード関係なく書いているということから、やはり書きたい記事を好きなように書くのはブログのモチベーションを保つのに大切なことだなと思います。

りょうさん

「主に、自分は本を読んで、これ良いな!と思った事について自分の体験談を加えて書いていますね!

それと、常にネタになりそうなことはないかなと日常に疑問を持って活動していますね!

例えば、最近書いた記事であれば、外国人ってエレベーターで話すんだ!ということを知ったので、日本人ってなぜ話さないんだろう?と思い記事書きました

自分はよく本を買うので、時間ない時は本の目次を見て書けそうなことで、体験していることを書きますね」

今回の中で1番私と似てるなーって思ったブログネタの探し方でした!

本の中身ではなく、目次で記事を書くって発想は面白かったので、真似してみたいと思います。

これならわざわざ本を買わなくても、少し本屋さんに寄って目次だけ見て記事を書くといった方法もできますね。

そして普段の生活から疑問を持つというのはブログネタの探し方でとても重要なことだと思います。

自分が疑問に思うということは、必ずどこかに同じように疑問に思っている方がいらっしゃるはずです。

普段から疑問を持ちながら活動していき、今まで当たり前すぎて見つからなかったブログネタというものを見つけていきましょう。

りょうさんのブログはこちら

すなっぴーさん

「私のブログは「グルメ」と「購入して良かったもの紹介」の2つが軸です。

なので、普段の外食や購入したものの写真を撮って残しています。

普段の買い物や食事を、ブログで紹介する前提で選ぶようにしていますよ。」

生活の一部がブログという素晴らしい方です。

ブログを始めると、生活内でもブログに書けそうだなーとかブログ基準で考えることが増えます。

逆に、この商品ブログで稼ごうとすればこれだけ頑張らないといけない・・・やめとこうみたいなのもブロガーあるあるですね(笑)

この考え方ができる方はブログを楽しみ、読者のことを第一に考えられている方だなと感じます。

ブログを続けるうえで大切なのは楽しむことです。

楽しくなければ継続って本当に難しいです。

常に考えたほうがいいというわけではないですが、この考え方ができれば生活からどんどんブログネタを手に入れることができる上に、楽しくブログが書けるようになるので、ネタがなくなるということがなくなりますよ!

ブログネタの探し方のまとめ

今回は総勢6名のブログのネタの探し方について紹介させていただきました。

インタビューをしていく中で、このやり方すごい!真似しようというものがたくさんあり、今回記事にしてよかったなと思います。

ブログのネタが尽きない人たちって本当に尊敬できます。

私も毎日更新もともとしていましたが、毎日ブログのネタ探しだけでめちゃくちゃ時間使ってましたからね。

今回の記事を書いて、私もたくさんのブログネタの探し方を知ることができました。

今回のブログのネタの探し方を簡単にまとめると

授業の中、普段の生活、本などから、書きたいものをメモ帳にピックアップ。そのメモの内容から、キーワード選定をする

実際に自分で街などを見に行って、ブログのネタにする

キーワードプランナー等を使い、あらかじめキーワードをリストアップ

面白そうな人と会うときには、インタビューさせてもらい体験談記事を書く

検索サジェストで書きたいキーワードで派生キーワードをいくつか選び、キーワードプランナーで検索数や難易度を確認

本を読んで、これ良いな!と思った事について自分の体験談を加えて書く

常にネタになりそうなことはないかなと日常に疑問を持って活動する

時間がない時は本の目次を見て書けそうなことで、体験していることを書く

普段の買い物や食事を、ブログで紹介する前提で選ぶようにする

どのやり方もすごいものばかりです。

これらの方法をどんどん取り入れていって、いい記事を量産していってくださいね。

よーしょーのアイコン画像よーしょー
私もさっそく取り入れていきます!

ブログ初心者の方におすすめの本はこちらで紹介しています。

今だけ無料で手に入れられる本もあるので、参考にしてみてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる